マイトピックス

ストリングオプティマイザ 出展 <太陽光発電システム施工展>

2017年3月 2日 15:22

性能アップ・接続箱/DCケーブル費用削減・インバーターコスト削減

amptストリングオプティマイザは中規模ルーフトップシステムやメガソーラーシステムの初期コストを削減し、発電電力の損失を最小にするMPPT付きDC/DCコンバーターです。組み込むことで、運用期間中の総発電量を増やすことが可能となります。

・モジュール経年劣化やモジュール動作温度の相違によるストリング間のミスマッチ損失を低減し、結果として発電量が増加します。
・接続箱/集電箱/DCケーブル/それに伴う工事費を削減し、これらのコストを約50%低減可能です。
・コミュニケーションユニットの設置により追加コストほとんど無しで各ストリングの出力モニタリングが可能です。




--------------------------------------------------------------
太陽光発電システム施工展 PVEXPO2017
期間:3月1日(水)~3月3日(金) 10時~18時(最終日のみ17時)
会場:東京ビックサイト

出展小間:No.E22-10(アンプト社ブース内にて出展)

このページの先頭へ