電機業界サマリーレポート

三重県津市に51MWの太陽光発電所が稼働

2016年5月20日 10:58
三重県津市白山町において、出力約51MWの太陽光発電所が運転開始した。ゴルフ場跡地を活用し、三重県内では最大規模のメガソーラー。発電量は約5,780万kWhを見込んでおり、一般家庭約1万6千世帯分の年間消費量に相当する。

このページの先頭へ